50mm
備忘録か日記のようなモノ
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

aka

Author:aka
50mmは標準レンズ。
自分の中にブレない標準、基準。
持ちたいです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

仲尼先生。
「論語」読了。 何でもありだなー。

スポンサーサイト
他の本 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/11/30(月) 19:50 ]

武士道。
bushido

「武士道」新渡戸稲造 読了。

帰省の暇つぶしに何か買おうと思って、イオンの宮脇で購入。

新装版が出てたのね。 昔、読んだことあるけど内容は既に忘却の彼方。

でも買って良かった。 時代を超えて読まれるものには理由があるよね。

まず非常に読みやすい。 とっつきにくいイメージはあるけど。

武士道って概念をロジカルに西洋との共通点や相違点、また色んな引用を用いて説明。

自分の中で今まで抽象的だった「仁」、「義」、「礼」、「誠」、「名誉」に形ができました。

何かもう、何ていうの? グサっとくる本でした。

サムライでありたいです。


他の本 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/11/24(火) 23:12 ]

読書。
三日に一冊って決めて始めた読書だけど、前からそんぐらいは読んでたわけで。

目標ってきめてしまうと、何か途端につまんなくなったり(←こないだ目標たてたばっかり)

という訳でやめてしまおうと思います。

本は好きなんだから結局は読んでるし。もともとクリアできる目標ならあんま意味ないし(←言い訳)

まー最近、目標を意識しすぎてビジネス書コーナーにばっかりいたし。

もっと色々読んでみよ。

最近、興味あるのは仕事関係では組織とかモチベーション、リーダーシップかな。

趣味系では何だろう? 自転車かな。

またジャンル問わず読んだら記録していこ。


日記 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/11/22(日) 22:45 ]

釣果。
ちっちゃいグレ何匹かと、タカノハダイ(←マズイらしい)。

それでもまー充実感のある休日。
日記 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/11/22(日) 14:08 ]

連想。
日本のGDPに占める建設業の割合は20パーセントくらいだそーな。

先進諸国の約2倍。

ってことは半分は公共事業主体の景気対策で生み出されたってことなんだろーか。

そうならその半分の会社はこれからどーなる?

考えられるのは新市場(海外?)、業種自体のシフト?

どっちも現実的じゃないな。

誰が望んでこーなった? 国か業者か。

バランス見ても産業構造の歪みが良く出てる。

よっぽど覚悟決めないと、ダメなんだろーな。
日記 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/11/21(土) 01:05 ]

ローリング。
vision

今年もあとわずか一月あまりですが、目標をたてました。

価値観のころころ変わるワタクシめのビジョンなんてものはそれこそ3日で変わる。

ただビジョンは変わっても「怠けまい。」と、こういう控えめかつ崇高な目標でいこうと思います。




日記 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/11/20(金) 20:11 ]

簿記。
2級の前に3級復習。
日記 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/11/19(木) 19:53 ]

愛車。
先日の事故で僕の身代わりになった愛車、アローのクラシック(←自転車)。

塗料がはげて無残な姿。

修理して何とか粗大ゴミから自転車にもどったものの、んー。

バリッとキレイにしちゃりたい。 まーピカピカよりも枯れた自転車のほうが好きだけど。

あーあとペダルを後ろに回すと止まるフットブレーキだけじゃ危ないかな。

ハンドブレーキもつけよ。


自転車 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/11/18(水) 19:46 ]

やっぱりなー。
やっぱりなー。 買っちゃったフランクリン・プランナー。

一番安いやつだけど。

3つくらいの習慣で許してもらおう。 

文具 | トラックバック:0 | コメント:3
[ 2009/11/18(水) 19:42 ]

よーわからん。
人と話してみて思うのは、本当に良く自分の将来とか考えてるわーってこと。

自分を振り返ってみると。 んー明日も見えない。


日記 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/11/18(水) 00:58 ]

ひととおり。
dokusho

いやー何か車にひかれるやら、出張やらでなかなか更新できなかったけど、続けてました読書は。

自己啓発本中心に。

けっこう自己啓発本アレルギーな人もいるけど、良書っていわれてる本はやっぱりいいなと。

読者に都合のいいことはあんまり書いてなくて、しっかり読者に厳しい。

心に残ったのは今ある環境を作ったのは他人でなくて、あくまで自分ってこと。

あと良かったのは重要なこと、重要でないこと、緊急なこと、緊急でないことのマトリックスかな。

それにしても「7つの習慣」はずるいなあ。

買っちゃうじゃないかフランクリン・プランナー。

もう自己啓発本はしばらくいいな。

最近、なんとなく興味がわいたのは組織のこと、プロジェクトマネジメントのこと。

これからはそこらへんの本を中心に読んでみよう。

本を読んだ成果は何かモヤモヤしてたことが輪郭をもってきたってことかな。

まあ新しいモヤモヤもでてくるけど。




仕事本 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/11/14(土) 00:23 ]

見て見るもんだ。
themckinseymind

イーサン・M・ラジエル/ポール・N・フリガ

「マッキンゼー式世界最強の問題解決テクニック」 読了。

いやあ前作「マッキンゼー式世界最強の仕事術」を見たあとで期待してなかったけど。

問題の構造把握からクライアントへのプレゼンテーションまで時系列で説明してあり、

分かりやすく手応えある本でした。

先入観をなくすこと。 ゼロベース思考の大切さを再確認。

見てみるもんだ。
仕事本 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/11/06(金) 16:29 ]

幸運、不運。
突然ですが交通事故にあいました。

分かる人には分かるおかやま信用金庫前の交差点。

青信号確認して自転車で横断歩道を進んでたら、左から信号無視の車にズドン。

幸い車と接触したのは自転車の前輪だけで、頭と肘を打ったんですが、幸い軽傷でした。

ひかれて動転している僕に親切な方が警察や救急車を呼んでくれました。

人の優しさに感謝、感謝。

なんかこういう時って被害者なのに気まずいのは何でかしら?

ケガは大したことなかっけど自転車とメガネが犠牲に。

困った。 

まああとちょっと自転車のスピードが速かったら車に直撃だったわけで。

ラッキーと言えばラッキーか。

日記 | トラックバック:0 | コメント:2
[ 2009/11/06(金) 16:17 ]

フォトリーディング。
フォトリーディング。

本を視覚で把握? 便利そうだけど、どう頭の中で保存するんかな。
日記 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/11/05(木) 00:15 ]

読了セズ。
keizaigaku

ポール・クルーグマン 「良い経済学 悪い経済学」読了できず。

原因は私の出来の悪い脳みそが経済学のイロハを何処かに忘れてきたから。

噛み砕いた内容だけど理解できないとこが点在してるのに読み続けるのもつらいし。

これでも経済学部出身なのに(ろくに勉強しない学生でしたが。)。

それでもこの著者の本に馴染みがあるのは大学のゼミの教材だったから。

「クルーグマン教授の経済入門」だったかな?

内容的なことはさておいて、書き口、語り口が爽快で面白かった印象がある。

けっこう、他の経済学者のことを平気で批判したりだとか。

それでもノーベル経済学賞に一番近い男とか言われてたんだよね。

前の資格勉強とかで経済学を見直してみて、言い訳になるけど、面白さを再確認したというか。

この人の本でマクロ、ミクロ経済学の本が出てるけど1万円くらいしたような。

でも仕事柄、経済の入り口のとこも知らないなんて情けないので、折見て勉強しよ。


仕事本 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/11/04(水) 19:51 ]

方針。
最近の悩みは、本を読んでるだけで(←といってもそんなに読んでない)、

どうなるもんかなーってこと。

本を一度読んでも全て把握できるわけなく、断片だけ残ってる感じ。

身になってるのかな?

やっぱり核になる勉強をしながらの読書がいいのかなと。

他にもしたいことあるし。ジョギングとか。

というわけで、 毎日スケジュールを決めて日々過ごそうと思います。

核にする勉強ですが、 改めて簿記に臨んでみようかと。

目標は6月に1級受験。

あとできるだけ毎日読書とジョギング。

あとは自分自身のPDCAサイクルを回すのみ。
日記 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/11/04(水) 00:19 ]

打たれ強く生きる。
utareduyokuikiru

城山三郎著 「打たれ強く生きる」 読了。

まさしくメンタルサプリメント。

本田宗一郎から劇団四季の浅利慶太まで様々な人物のエピソードを、

城山三郎の視点を通して紹介している良書。

内容はまさしくビジネスマンへの応援歌。

城山三郎のビジネスマンへの愛情あふれた作品。

登場人物はみんな爽やか。 そうありたい。 いやこれからはそうあろう。

そう思える1冊です。

最近、「官僚たちの夏」がドラマ化されてた。

でも主役の佐藤浩市は個人的にキャスティングがずるいと思う。


サプリ本 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/11/02(月) 19:34 ]

雨、雨、雨。
休日に何をしようか悩むのは、浅い人間だから。
日記 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2009/11/01(日) 14:13 ]

copyright © 2017 50mm all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。